ルームシェアが大学生に人気のわけとは

1人暮らしは実家暮らしとは比べ物にならないほど生活費がかかるものですが、ルームシェアをすると、光熱費や食費など、分担して払うことができるので、生活費を安く上げられるのが大きいでしょう。また、ルームシェアは家事も分担できるので、家の雑用に取られる時間も節約できます。慣れない一人暮らしは淋しいものですが、共同生活で安心感があるのも人気の理由にあげられます。

賃貸物件を探す上で重視される条件とは

マンション

予算内の家賃であること

賃貸物件は出来る限り希望にそった物件を探したいものですが、条件の良い物件は値段が高いのがほとんどです。どんなに良い賃貸物件でも、毎月家賃を払い続けられなければ、引越さなければなりません。予算内で、希望に近い物件を選ぶようにすることが大切です。

駅からの所要時間

賃貸物件を探すうえで、駅から近く便利な立地であることは優良な物件となります。新宿駅から徒歩5分など、賃貸情報には駅からの所要時間が記載されています。しかし、そのまま鵜呑みにするのではなく、実際に自分が新宿駅から歩いて確かめることも大切です。

実用的な物件

せっかく一人暮らしをするのだから、おしゃれな物件に住みたいという願望はあるでしょう。しかし、スタイリッシュな部屋の中には、見かけにだけこだわり実用性が伴っていないデザインのものもあります。ロフト付きは光熱費が高かったり、収納の少ない部屋は物の置き場に困ったりするなどの弊害があります。実用性を考慮して選びましょう。

周辺環境の様子

賃貸物件を内覧するのは昼間なので、昼の環境はわかりますが、夜になると様子が変わる場所もあります。新宿のようにビジネス街や娯楽街がある地域は、夜になると急に賑わいを見せる地域や、夜になるとひっそりする地域があります。新宿に限らず、夜の環境も知っておく必要があるでしょう。

大学生が一人暮らしをする理由

大学生が一人暮らしをする理由は、実家から大学に通えないからという理由が一番でしょう。自分で家賃を全て払うことは難しいため、親からの援助に頼っている人も多いはずです。都会的でおしゃれな部屋に住みたい、プライベートな生活を楽しみたいなど、他にも一人暮らしをする理由がありますが、身の丈に合った物件を探すことが大切になります。

学生の賃貸物件探しのコツをチェック!適した物件を見つける条件

部屋

賃貸を探すなら不動産会社に依頼しよう

大学生の一人暮らしのための賃貸物件を探すなら、不動産会社に移動するのがおすすめです。インターネットで検索することもできますが、不動産会社のスタッフは家探しのプロなので、特に初めて物件を探す人の助けになってくれます。譲れない条件を伝えると、それに沿った物件をプロの目線で探して提案してくれるため、希望にぴったりの物件と出会える確率が高まります。周辺の環境や同じマンションの住人のタイプなど、何でも気軽に相談できます。

広告募集中